無資格のレーザー脱毛施術に要注意!

レーザー脱毛は威力が強いため、扱うには医師免許が必要です。
サロンでレーザー脱毛を扱っている所もありますが、それは資格のいらない出力の弱い物です。
けれど、悪質なクリニックでは出力の強いレーザーで医師免許のないスタッフが施術をしていることも。
資格のない人が医療レーザーを扱うのは違法行為です。
実際に医師免許を持たないスタッフが施術を行ったとして逮捕された事件もあります。

最近ではクリニックでもレーザー脱毛の低価格化が進み、競争が激しくなってきています。
価格を抑えるために無免許のスタッフに施術をさせるクリニックが増えているんだとか。
レーザーは出力が高い分脱毛効果も高いですが、火傷などの危険性も大きいものです。
クリニックだから、というだけで安心してはいけません。
カウンセリングは医師が行うけれど、施術は無免許のスタッフにやらせていた例もあります。
医療レーザー脱毛を受ける際には必ず施術スタッフが医師免許を持っているのか確認しましょう。
ところで最近の家庭用脱毛器は、サロンに匹敵する威力のある器械が出てきて、自分で簡単にプロ並みの脱毛が
できてしまうので、大変な人気のようです。

こちらの情報が役に立つと思いますので、紹介しますね。

http://www.hairremoval-yahuoku.com