無担保でローンを組んでお金を借りられるのか

日本国内で融資を受ける時に、無担保での借り入れは認められているでしょうか。

金額の大小を問わず、多くの人が金融機関からお金を借りており、返済に追われていると言われています。

一切の融資を受けずに日常生活を送っているという人のほうが少ないのではないでしょうか。

恐らくほとんどの人がローン返済に追われて生活していると思われますが、この人たちはどこからお金を借りているのでしょうか。

ローンに対応している金融会社は色々なところがありますが、審査に通りにくい順に挙げていくと、政府系金融機関、民間銀行、消費者金融機関の順です。

どんなに困っていても闇金融だけは避けるべきですが、他の金融会社は、一定金額以下なら無担保でも融資が受けられます。

けれども、まとまった金額の融資を受けたい時や、借りたい金額が大きすぎる場合は、担保も必要になります。

無担保で融資しない理由は、お金を借りた人が何らかの理由で返済できなくなった場合に、貸し手である金融機関が直接損失を被ってしまうからです。

仮に、担保なしでローンを組めるという場合は、返済能力の高い連帯保証人がついている可能性があるでしょう。消費者金融一覧表

普通の人の場合には、ほとんどの場合において無担保でローンを組むことができないのです。

海外の金融機関は、企業や、個人の信用がある人になら融資をするものですが、日本のローンは、しっかりした担保があることのほうが大事です。

担保がなければ融資を行わないという理由は、もしもお金を貸した人が返済できなくなっても、金融会社が損害をかぶらないためです。