肌質改善は、体の中からも綺麗になれるように努力すること

ニキビを作らない・悪化させないように肌を清潔に保つことはもちろん、不規則だった生活を少しずつ
改善して食事もきちんと摂るようにして、美肌を目指して体の中からも綺麗になれるように努力しました。

そうして毎日地道に基本のスキンケアを行っているうちに、みるみる肌が明るくなり肌を褒められることが多くなりました。あんなに脂っぽくて所々赤黒く
色素沈着していた私の肌が褒められるなんて、10代のころには考えられないことでした。
私がニキビ痕で悩んでいたときにも、洗顔の大切さは雑誌などで見ていました。でも、即効性を求めていた私は洗顔くらいで肌は変わらないと心のどこかで
決めつけて、基本のスキンケアを軽視していたのだと思います。でも即効性を謳う薬をつけても結局ニキビは治りませんでした。
基本のスキンケアをしっかり行うことは確かに即効性はありません。でも私はこれが一番ベストな対策だと思っています。毎日行うことの中で少し手間をかけて
あげるだけで、半年・一年後の肌が変わってくるのですから、ニキビに悩んでいる方にはいま一度基本のスキンケアを見直していただきたいと思います。
脚やせ エステ 福岡